カフェとお店

可愛くておいしい!今話題の「ねこねこ食パン」を買ってみた


今日は、先日ツイッターで流れてきた写真が可愛すぎた「ねこねこ食パン」を買いに行ってきました。

ねこの形をしているのが大きな特徴なんですけど、お水を使わずミルク100%で作られ、さらに国産小麦を使っているのも作っているんだそう。

いろんな味のバリエーションがありますが、私は今回ほうじ茶味をゲットしに行ってきました。

焼き上がり時間

お店に行ったらすぐ買えるものだと思い、オープン(10時)と同時に行ってみたところ、プレーンの焼き上がりが11:00、ほうじ茶は12:30とのこと。

チャイ坊
すぐ買えなかった…

どうしてもほうじ茶が食べたかったので2時間半待つことを決め、時間まで周りのお店をブラブラしていたら、余計な洋服を買うはめになりました(あるある)。

そういえば、先日綿のスカートを買ったんですよ。

値札に60%オフって書いてあってラッキーと思ったんですが、もう1品買うと20%引いてくれるってことで追加したらかなり安いお会計でビックリ!

つい店員さんに「いいんですか?」って聞いちゃいました。

なんでもコロナでお店を2ヵ月ほど閉めていたため、在庫が余りすぎて大変なんだそうです。

飲食店が大変なのは想像できますが、アパレル業界も大変みたいなので、皆さんぜひお洋服を新調しましょう。

さて、時間がまだありましたので、スタバで本を読むことにしました。

カフェミストとバターミルクビスケット

バターミルクビスケットって初めて食べたんですけど、サクサクしていてとても美味しかったです!

今度作ってみようかな〜。

12:30になったので再びお店に行ってみると、時間通りにあつあつのねこねこ食パンのほうじ茶がありましたので無事ゲット。

袋もカワイイ(ふーちゃんもカワイイ)!

袋から香ばしいほうじ茶のいい香りが漂っています。

横から見たねこねこ食パン

 

断面図!ほうじ茶はハチワレちゃん!

お味のほうは、ほうじ茶の味とパンの甘味がいい感じで何もつけずにペロっと食べさせてもらいました。

パンの耳が大好き!

食パンって耳がありますよね。

私は白いところよりも耳のほうが断然好きで、とくに「大トロ」と呼ばれる食パンの横の部分(一面全部耳のやつ)が大大大好きなんです。

たぶん、全食品好きなものランキングの3位までに入るレベルで(いや、1位かもしれない)、一時期、パンの耳だらけになるパンの型をオーダーで作ってもらおうかと真剣に考えたほど。

この部分だけで作ったサンドイッチなんて美味しすぎてヤバイですよ!

食パンってそのまま一斤で買えばついてくるけど、この部分をカットして売っているところが多いですよね。

うちの近所のパン屋さん「ポンパドール」でも、6枚切りや5枚切りにカットされた食パンには大トロの耳がついていません。

でも、「耳ください」って言うと付けてくれます(恥ずかしいけど関係ないです!)。

先日、夜遅くに行ったら、この大トロが大量に入ったゴミ袋を持った店員さんを見かけて「くれ〜っ」と心の中で叫びました。

さて、この「ねこねこ食パン」にはちゃんと大トロがついていたので、もちろん私がその部分をいただきました!

裏面が全部耳=大トロ

ほうじ茶の香ばしさと耳の香ばしさがダブルで口の中に広がって、いやいや美味しすぎるでしょ!

本当に幸せでした。

まとめ

今回は、かわいくて美味しい「ねこねこ食パン」の感想でした。

あずきバージョンもあるみたいなんですが、私の行ったお店にはないみたいで、店舗ごとに味が違うのかな?

全国に店舗があり、さらに通販もあるみたいなので、猫&パン好きの方はぜひ一度お試しください。

ホームページはこちら→ねこねこ食パン

◇この記事はいかがでしたか?◇

-カフェとお店

© 2021 にゃんずぶろぐ